Welcome to BLOOM ent. SAKUyoga

引き寄せの法則の真実。心理的盲点(ストコーマ)について

2021.09.04

こんにちは、 ヨガ瞑想講師・ライフコーチの咲です^^ 今日のテーマは 引き寄せの法則の真実について。です! 最近何となく考えていたんだよなー、 というものの情報を街の看板で見かけたり 電車の中吊り広告にその言葉を見つけたりして おぉコレは引き寄せたに違いない!! と感じたことってないですか? そこには科学的根拠のカラクリがあって 実はごく当たり前の事が起きているんです。 どこかでお話ししたかもしれませんが 人の意識は 「自分にとって重要だ」 と感じているものを認知する法則があります。 世の中には沢山の情報に溢れています。 その情報の中で自分の重要性に従って 意識に上げている。 ということになります。 逆にいうと、重要でないものは意識に上げない。 これを心理的盲点(ストコーマ)と言います。 例えば、すごく身近な例で言うと 先日資源ゴミの日に段ボールを出そうとして玄関に予め置いておきました。 出掛ける時に、「そうそうコレをゴミ置き場に持っていこう」と思っていたのにも関わらず 靴を履いて、玄関の鍵を閉めるために鍵を手に持って。。。 あ、電気は消したかな?窓は閉めたかな? なんて考えている間に 段ボールの事をすっかり忘れてマンションの外まで出ていました。 他の事を考えている間に 「段ボールをゴミ置き場へ持って行く」事がすっぽり抜けて 心理的盲点(ストコーマ)に隠れてしまい 目の前にあったものが見えなくなってなっていました。 重要では無いものが見えなくなるという仕組み。 つまり、元に戻って整理すると 今まで見えなかったもの 気づきもしなかったことなど ストコーマによって隠れていた情報は 重要だと認識した瞬間に見えてくる! ということになります。 ココがすごく重要なんですね。 今見えてない情報が必ずある。 それらは重要だと認識すると見えてくる。 つまり、あなたの脳内の情報を入れ替えると 世界が変わって見えてくる。 必要な情報が見えてきた時に 引き寄せの法則が起きたのだ、と感じるわけですね。 そしてこのカラクリを理解すると ゴール、目標や夢は 今いま方法が分からなくてもいい 現状では方法が思いつかないくらい 大きな設定にした方がいい。 と言うのも何となくわかってきませんか? ゴールを設定して 重要なものが脳内で変わった瞬間に 入ってくる情報が変わって行くんですね。 invent on the way 方法はやりながら見つける そう言う事なのです。 方法がわかるものは 現状の中に自分を閉じ込めることになりますので それは要注意です。 それでは 今日もいい1日になりますね!! 沢山の宝の引き寄せを〜^^ 咲